スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピートモス到着

ブルーベリー栽培に欠かせないピートモス
とうとう到着しました。
これを見ると、本当に植えるのだなあと
じわじわと実感がわいてまいりました。

ピートモスいろいろなメーカーのがあります。
このテラバルトというのにするに、かなり迷ったのですが
価格と質からこれに決めました。

1個がかなり重量があり
わたしには持てませんでした
日本産とはちがい、一個一個の体積はかなりまばらで
シールのとめもかなり甘く、ちょっと乱暴に扱うとすぐにシールがぱかっと口をあけ
中のピートモスがもれてきます。
義弟と運送の運転手さんの協力のもと悪戦苦闘しやっとのことで
収納。
予定していた畑に近い場所に置くことはちょっと無理でした。

20090128b.jpg

スポンサーサイト

1月28日 進捗状況

昨日、今日と大変いい天気でしたねっ
おかげさまで随分すすみました。
まずはながぐつファームの休憩所兼道具置き場
今日は屋根が付き完成致しました。
↓こちらは昨日の状況。柱が立ち、骨組みができあがりました。
20080127.jpg
↓そしてこちらは今日。今日は快晴 といっても11時頃からですが・・
20090127.jpg

なんと、隅田農園の栗の木が杭として使われました。
栗の木は腐りにくいとのこと。
20090127b.jpg

そしてブルーベリー栽培場の開拓 根っことりです。
当農園所有のユンボにて社長が取り組みました・。。;
がなんと。、、根っこ掘り取り完了後・・ユンボの大切な
油圧部分が歪んでしまい。オイルもれをおこしてしまいました
これまた修理です。。
う~ん 明日からの作業ができないです。
シュレッダーも今部品待ちでドッグ入り中です。。

20090127c.jpg

休憩小屋兼道具置き場進捗状況

まずは材料の支柱等になる丸太の到着です。
手配しておいてもらった皮をはいだ丸太たち
中にはなんと・・丸太と同じ価格で。。
北山杉の床の間用の絞り丸太まで混じっております・・
生活様式の変化でせっかく作られた床柱が余っているのだそうです。

20090123a.jpg

そしてお昼にはもう一杯採石が到着
昨夜の雨でぬかるみだらけの農園なのです

20090123c.jpg

本日夕方には骨組みがあらかたできあがりました。
番線を使ってどんどん留められていきます。
単菅パイプの材料も考えたのですが。。結局つなぎの留め具がたくさん必要であったり
屋根の取り付けが難しかったりと・・断念して
隅田農園にとけ込む木にしました。

20090123b.jpg

こういう番線での留め方・・あこがれてしまいます。
作業をされている方の手に見入ってしまう。
なぜか私がやると番線が切れてしまうのです。
この焼き杭は、腐るのを防止するクスリをしみこませてあって
そして焼いてあるそうです。

20090123d.jpg


当園内の材料が使えれば一番よかったのですが
どの木も太くなりすぎていて・・ちょっと使えなかったのです。
ちなみに、ながぐつファームの看板の板は当農園の丸太を
チェーンソーで縦切りにしたものなんですよ
足も当農園の杉の皮をはいだものです。

nagagutu400.jpg

きょうと元気な地域づくり応援ファンド進捗状況

1月も後半に入りました。
雨の日も多く、作業できる時間が限られている中
気ばかり焦る毎日です。
隅田農園のきょうと元気な地域づくり応援ファンド事業である
隅田農地活用3事業の進捗状況を今日はお知らせしたいと思います。

まずはブルーベリー畑づくり
20090115.jpg
開拓作業をしながら枝の処理、シュレッダーかけと順次がんばっておりまして
ほぼ真ん中部分は開拓出来ました。
あとは周りと
畑が陰になる部分の東側の木の伐採です。
本当はこのような作業はもっと前もってやっておかなければならないところですが
致し方なく・・
手前に映っている茶色い山が伐採した枝葉をシュレッダーにかけて
粉砕してできたバーク堆肥の原料となる山です。
これはブルーベリーの株元に20cm以上敷く為の貴重なバークとなります。
せっせせっせと毎日作り続けています。
昨日はまたシュレッダーのボルトがはずれて・・
今日は部品待ちです。

そして指導付き体験農園のながぐつファームは
20090121.jpg
日よけ棚兼休憩所作りに入っております。
まずは足下を採石で固めます。
2間3間の片屋根の小屋を丸太で作ります。
丸太は隅田農園のを使いたかったのですが
ちょうどの太さのがなくて。。周山街道の丸太材木屋さんで調達しました。


最後に果樹の小径は。。
やっとキウイ棚の作り方を知り合いのキウイ畑へ見せてもらいに行きました。
↓こちらが見学に行った所です。
最初にイメージしていたのは単菅パイプを使った棚だったのですが、それとは全く違いまして
ポールと針金、アンカーを使っての本格派を目指すことにしました。
こんな感じです。
予定場所は写真はちょっとありませんけど
やっと植えてあった苗たちを移動したところです。

20090112.jpg

こうしてまとめてみますと
なかなか着々と進めていますよね・・笑)
と・・同意を求められても・・困りますね。
今日のような雨の日は、サイトの更新や進捗状況チェック
そして勿論、本来事業の通販サイトの運営も同時進行しておりますし・・


応援ファンド用のバナーもできたとのことです。
採択事業者のサイトにリンクが張られた一覧もできております。

認定事業バナー

http://www.ki21.jp/fund/list.html

今日の更新は、南丹ビジネスサポートセンターの担当者さんが
ながぐつファームのリンクがへんですよ
ってご指摘頂きまして久しぶりの更新となりました。
見守って下さる方がいて
有難いことです。
ありがとうございましたっ 八木さん

今年も宜しくお願いします

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。
ブルーベリー霜葉
年が明けましたっ
もうすでに5日経ち、今日からまずはネットショップの更新と
こうしてブログ更新から仕事始めです。

昨年は
きょうと元気な地域づくり応援ファンドに採択されました。
なんとなんと108社応募の中、17社に我が社が選ばれたのです。
助成金交付対象事業所一覧

今回の応募は、隅田農園の未活用のほ場を有効活用すべく
地域の雇用、地域の人々に癒しの場を、そして人が幸せになるような
それでいてビジネスにしていきたいという
どちらかというとコミュニティビジネス的な要素の強い事業です。
この3月までに計画を完了させねばならず・。・少々焦り気味ではありますが
このファンドが立ち上げられ第一期に選ばれたものとして責任を持って遂行していく所存です。
・・ちょっと堅いですね。

また、年賀状を頂戴しましてこのブログも見ていただいているという
書き添えも頂き、今年はもう少々頻繁に書き込んでいければと思います。

その計画のひとつである
↓無農薬指導付き体験農園 亀岡ながぐつファームです。

nagagutu400.jpg

名刺用

こちらは、完全無農薬で株式会社マイファームにノウハウを教えていただきながらすすめています。

第1期15区画ただいま募集中です。

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。